コスプレの歴史 by.てんぷら先生

どうも、てんぷら先生です٩(ˊᗜˋ*)و
「未来を見通すには、まず歴史を学ぶべし。」

こんな名言があるので、てんぷらはコスプレの歴史を紐解いてみることに。
はーい、歴史の授業始まるよー(・ω・)ノシ(バンバン)

一般的な説として、時は江戸まで遡る。
お祭りとかの最中に仮装をする人達が出てきたのだとか。
そして、人気の芸妓さんが歴史上の登場人物のコスプレをして盛り上げていたとか(・ω・)

これ、完全に歴女やないっすか!!

歴代のイケメン達に想いを馳せてときめいていたんですな!
なるほどなるほどー。

そして、観客から
「所望!!!」
という掛け声があると、一芸を披露してみせる「ねりもの」と言われる仮装行列があったのだとか。

 

(」・Д・)」 しょもーーーーーうっ!!!!

これ流行りそう(笑)
なんかいいな(・ω・)
今度どこぞやの銀さんに叫んでみようかな

そして、時は流れ、昭和後期。
同人誌即売会コミックマーケットの代表「米澤嘉博」さんの団体がアニメの仮装を「コスチュームプレイ」と呼ぶようになり、そこから正式に「コスプレ」という名称が親しまれるようになったんですね。

コスプレっていう正式な名前はそこでついたにせよ、昔から仮装は行われていたんですね。

ってか絶対昔の弥生時代辺りの歴史でもさ、仮装とかあったよね!
「卑弥呼様になりたい!!」的な 。

アウストラロピテクスのコスプレとか。←

動物に擬態するようなお祭りとかの風習もあったようだし。
それって擬人化やもんな。←

こうなりたい・ああなりたい。
綺麗になりたい・かっこよくなりたい。
目立ちたい・有名になりたい。
自信を持ちたい・自分を好きになりたい。

きっと、ずーーーーーっと太古の昔からの、共通の欲求なんでしょう。

それってめちゃくちゃ自然なこと。

俺もかっこいいてんぷら男でいよう。(決意)

関連記事

  1. コスプレ体験&レンタル衣装のコスライフ
  2. 叶姉妹コミケに参加
  3. コスプレ体験&レンタル衣装のコスライフ
  4. コスプレ体験&レンタル衣装のコスライフ
  5. 浦島太郎現象とはまさにこのこと(`・ω・´)
  6. コスプレ体験&レンタル衣装のコスライフ
  7. 人と会う事
  8. コスプレ体験&レンタルのコスライフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP